1月27日 バスケットボール部 冬季西相地区大会 第1週

1月27日(土)から開幕されましたバスケットボール冬季西相地区大会。
先日の大雪から氷点下の日が続き、体調を整えるだけでも精一杯な期間を経て当日を迎えました。
そのような中で、強い気持ちでゲームに臨み、初戦の相手である平塚江南高校に1度もリードを許さずに勝ち切ることができました。
翌日、2回戦は大磯高校。県大会でも活躍したチームに自分たちの良いところを出させてもらえずに圧倒されてしまいました。
来週も引き続き試合があるので、再度調整し臨みます!

1月19日 第26回 神奈川県工業高等学校 生徒研究発表会

神奈川県立青少年センター(横浜市西区紅葉ヶ丘9-1)で第26回 神奈川県工業高等学校 生徒研究発表会が行われました。

本校より、3年生自動車系の生徒4名が発表者として出席しました。
タイトルは『オルタネータチャリンコ』で、自動車エンジンが回転する力の一部を電力に変換し、車に必要な電力を供給する装置であるオルタネータと自転車を用いた、自転車発電機の制作について発表しました。
材料となるオルタネータの分解・点検から、自転車への接続・動作テストに始まり、テスト結果の検証や発生したトラブルの考察と対処など、3年間学んだ知識と技術が活かされた良い発表でした。

また、聴講生として1年生の生徒17名が発表会に出席し、各工業高校の研究発表を興味深く聞き入っていました。
生徒たちは、発表内容に対して活発に質問し、生徒間でも意見交換をするなど、充実した時間を過ごせたと思います。

1月18日 未病学習出前授業 生活支援ロボット

2年4組、5組、7組が電気系の授業の一環で、最新のロボット技術について学び、体験しました。
会議室に人型コミュニケーションロボットのパルロや、アザラシ型のアニマルセラピーロボット、パロなどの実物が置かれ、実際に触れることができました。また、リハビリ用の手指パワーアシスト装置、センサーとプログラムが連動して運動を意識せずに自然に体が動くトレーニンングツールを体験しました。
今回は、県の行う未病学習推進事業の3回めの出前授業にあたります。講師役は、委託を受けた(株)長大のお二人と県の健康増進課職員、本校の直井先生でした。
生徒には、ロボットの仕組みだけでなく、今後どのような分野でロボットが活躍するのかを知る、よい機会となりました。

1月11日~14日 2年修学旅行

2年生が、冬の北海道に修学旅行に行きました。富良野スキー場にてスキー・スノーボード講習を2日間受けました。
好天に恵まれ、パウダースノーの雪は最高でした。生徒たちは3日目には、それぞれ楽しく滑れるまでに上達。
4日目は小樽にて散策。帰りには「もっと滑りたい」「楽しかった!」の声が。
充実した思い出に残る修学旅行でした。

1月9日 園児避難誘導訓練

近隣の保育園が本校への避難訓練を行いました。始業式のこの日、花水台保育園ともんもん保育園の合わせて160人以上の園児達が本校へ続々とやって来ました。
園児たちを4階へ避難誘導したのは、始業式を終えた本校1年生の生徒。笑顔を浮かべ、多少照れながらも園児の歩調に合わせてゆっくり誘導できました。
園児の避難誘導は9月の黒部丘幼稚園に続いて今年度2回目。スタートした5年前は緊張しながらの訓練でしたが、今ではいい意味で見慣れた風景となりました。生徒達が自然に地域に協力できるよう、今後も訓練を続けます。