違法ダウンロード

著作権法の一部が改正され平成24年10月1日から施行されました。
これは、私的利用の目的であっても、ネット上の録音・録画された有償著作物等について、違法なダウンロードを行った場合に対する罰則です。

刑事罰として「 2年以下の懲役若しくは200 万円以下の罰金又は双方 」に問われます。

★主な内容:
①有償著作物を違法にダウンロードした場合、刑事罰に問われます。

②DVD のアクセスガード(CSSなど)を外してのコピーも違法になります。
 (音楽CDのコピーコントロール機能(CPRM等)を外したコピーは従来から違法です。)

③You Tube 等の音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは違法になりません。