最近のできごと

近隣の方からお電話を頂きました。

 3月11日(月)、近隣の方からお電話を頂戴しました。
「車道に空き缶が転がっていて、通行中の自動車が轢いたら缶が跳ねて危ないなと思っていたところ、通りかかった平塚工科の生徒が自主的に拾って、捨ててくれた」とのことでした。
 「いまどき、こんな生徒がいるんだ」と嬉しくなって、クラスや名前を聞いたのですが、名乗らずに去って行ったので、「せめて学校にお伝えしようと思って」とお電話をくださったとのこと。
 「素晴らしい生徒さんがいらっしゃいますね」と、とても褒めていただきました。
丁寧な電話をいただいたこと、学年修了式で、校長から全校生徒に伝えたいと思います。

防災講演会

 平成30年度 防災講演・訓練体験が実施されました。
3月15日(金)に本校体育館において、防災講演・訓練体験が平塚市災害対策課の方々の協力のもと実施されました。
防災講演では「震度6強シミュレーション」を通して地震被災時の行動や正しい知識の獲得を行いました。
また、訓練体験では「傷病者の運搬」について訓練を行い、「怪我人を背負い運ぶ訓練」、「毛布を利用し傷病者を運ぶ訓練」を行いました。特に毛布を利用した訓練では、持ち上げ方、移動の向き、降ろし方の他に、傷病者の頭を上げた状態(椅子に座った様な状態)での運び方や毛布の畳み方なども同時に訓練して頂きました。

自動車整備士一種要成修了式

 3月22日に3年生自動車系の自動車コースにおける自動車整備士一種養成施設の全課程を修了し、修了式が行われました。18名の生徒に修了証書が授与されました。